ミュンヘン日本人会JAPAN CLUB MÜNCHEN e.V.

+49(0)89 220097

事務局OPEN : 10:00 - 15:00 (月, MO) / 13:00 - 18:00 (水, MI)

photo image:

法人向け/お知らせ

2016年5月20日(金) 日系企業向けセミナー(労働法)のご案内

2016/05/12

日系企業向けセミナー労働法のご案内
2016年5月20日(金)13:30~

来る5月20日(金)、下記の通りミュンヘン地区において、KPMGミュンヘン事務所様より「ドイツ労働法解説-日系企業が注意すべき点は何か。」というテーマでご講演を頂く予定です。昨今、在ミュンヘン日系企業様におかれましても、ドイツの文化・背景に合わせて製品やサービスを開発または適応させていくローカライゼイション戦略が経営課題の一つとなっている企業も多いと思われます。今後、人事戦略として現地従業員の採用を相対的に増加させていくようなケースでは、ドイツ労働法に対する正確かつ最新の知識が戦略を支える不可欠な要素となるものと思われます。

ご多用のこととは存じますが、何卒万障お繰り合わせの上、ご出席賜りますようお願い申し上げます(法人会員は無料、非法人会員はEUR30/人となります)。
参加をご希望される皆様におかれましては、e-mailにて、出席者の御芳名、御社名を御記入の上、弊会事務局までご返信して頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
御不明な点等ございましたら、日本人会担当(KOBELCO/山崎: 089-5434-478-10)まで御一報下さいます様、合わせてお願い申し上げます。

日時: 2016年5月20日(金)
13時30分(13時00分開場)~15時30分
(予定、途中コーヒーブレイクあり)
※セミナー終了後、懇親会を予定
会場: KPMG ミュンヘン事務所
講師: KPMG ドイツ 弁護士(労働法専門) フランクラッキー様 (英語)
KPMG ドイツ 弁護士        ヘルム イナ 理恵 様 (日本語訳)
使用言語は、英語となりますが、逐一日本語訳を入れさせて頂きます。
内容: ドイツ労働法解説-日系企業が注意すべき点は何か。

ご案内状pdfは、以下をクリック下さい。

20 May2016 labor Law


page top