ミュンヘン日本人会JAPAN CLUB MÜNCHEN e.V.

+49(0)89 220097

事務局OPEN : 10:00 - 15:00 (月) / 13:00 - 18:00 (水)

photo image:

法人向け/お知らせ

2017年7月4日(火)セミナー「EU一般データ保護規則のガイドライン」の実施結果

2017/07/05

7月4 日(火)、デュッセルドルフ日本商工会議所法務委員会・ミュンヘン日本人会美都会 共催により「EU一般データ保護規則(GDPR)のガイドライン」を開催致しました。

2018年5月25日に適用開始され準備を検討するタイミングであること、制裁金が全世界年間売上高の4%以下と極めて高額になるリスクがあること等から、時宜を得たセミナーです。開催2週間前に満席となり、一部の方には、お断りするという今年度初の人気セミナーとなりました。
セミナーでは、ブリュッセルを拠点にGDPRの状況をつぶさに把握されておられる第一人者の杉本武重弁護士から、81ページのVol.1、190ページのvol.2の2冊の資料と、マシンガンのようなスピートの情報量豊富なご説明がありました。

内容は当日資料をご参照頂きたいと存じますが、資料に記載のないものとして、以下のとおり今後のスケジュールのご紹介がありました。

―GDPRのガイドラインは本日紹介した4件に続いて、同意、認証、データ侵害通知義務、プロファイリング、データ移転、制裁金の6件に関するガイドラインが、2017年12月までに完成すると公表されている。但し、過去の例では、宣言から2-4ヶ月遅れている。

なお、参加者へのアンケート結果では、内容が非常に良い83%、資料が非常に良い77%と、極めて高い評価でした。

終了後は、お飲み物と軽食をご準備頂き、講師及び、出席者同士の熱い議論、懇親や意見交換などが行われ、講師が飛行に乗り遅れそうになってしまいました。

このような機会を利用した幅広い業種の皆様との交流・ネットワーキングも大変ご好評を頂いております。

今後もこのような実務に直結する有意義なセミナーをたくさん企画して参りますので、今回参加できなかった方は、次回以降のご参加をお待ちしております。
なお、当日配布資料pdfは、会員企業の皆様に限り、法人会員専用ページにてダウンロードが可能です。ダウンロードに当たっては、法人会員にご周知しているパスワードが必要になります。

資料ダウンロード(会員専用ページ)


page top