ミュンヘン日本人会JAPAN CLUB MÜNCHEN e.V.

+49(0)89 220097 / FAX: +49(0)89 2285935

事務局OPEN : 10:00 - 15:00 (月) / 13:00 - 18:00 (水)

photo image: neujahrfest

新年交流会

2017年新年交流会を終えて

2017/03/10

~ 参加者の熱気沸騰。 ビール売り切れ、おしるこ・甘酒が大好評!~

<今年も同じ会場で・・>
2017年のミュンヘン日本人会・新年交流会は去る1月22日(日)にFITSTRO KANTINE にて盛大に開催されました。 今年も柳秀直在ミュンヘン日本国総領事他数名のご来賓にご臨席いただきました。参加者は会員非会員の入場者、パフォーマンスの出演児童の皆さん、出展者の皆さんを含めて約150人でした。

shinenkai2

<恒例の儀式プログラムには役員紹介も>
恒例の参加者全員による「一月一日」斉唱での開演から、日本人会竹下敦会長の開会の辞に続き、来賓を代表して総領事の柳秀直様からご祝辞を頂きました。ミュンヘン在住の邦人数は引き続き拡大傾向で6000人に迫ろうという規模になっており一方ドイツ国内でもテロ事件が頻発している事から、総領事館としての安全確保への取り組み強化のご報告や在留邦人の皆さんへの安全対策への注意喚起をいただきました。
その後は独日女声コーラスによる日本の歌を鑑賞しました。今年は従来の伝統的な歌だけでなく新趣向の歌にもチャレンジしていただきました。続いて今年は全員はっぴ姿の役員が正面に揃い竹下会長から役員紹介がありました。儀式の締めは竹下会長と柳総領事による鏡開きが行なわれ一回目の交流タイムがスタートしました。

<充実した飲食とゆったりとした交流タイム>
交流タイムでは来場者同志が様々な出店サービスで購入した飲食で自由に交流していただきました。日本人会特設キッチン部隊によるおしるこ・甘酒サービスは昨年余ってしまった反省から今年は宣伝にも力をいれて大勢の方に楽しんでいただき無事完売。また舞台左横の優先席コーナーは小さなお子様連れや年配の方に自由にお使いいただき大変好評でした。

shinnenkai4

<かっこいいダンスと難題続きにブーイングのクイズ大会>
後半は今年も日本人国際学校の生徒さんのダンスパフォーマンスが会場を盛り上げてくれました。あまりのカッコよさに、司会者からは「ボクもあんな風に踊れたらクラブで自慢するんだけど」なんていうコメントまで飛び出しました。続くクイズ大会では2017年クイズ・日本発見クイズに会場全員が○×の生き残り戦を競い、最後の10名ずつが信州・鹿児島の地方物産品をゲットしました。問題が少々難しすぎて数問で10名以下となってしまい会場には「難しすぎる」と出題者へのブーイングも響きました。

<小気味よかった福引の進行と好評だった敗者復活じゃんけん>
2度目の交流タイムの後は今年も豪華景品の福引が続きました。当選番号のくじ引きと読み上げを工夫したので例年より短時間に小気味よくスムーズに1等賞まで進みました。進行係の下里役員の臨機応変な対応で、最後の最後まで賞品に漏れた人に残ったお菓子等を敗者復活戦じゃんけんでいき渡るようにしたのが好評でした。
今年は外が寒かったので皆さん最後まで会場内に留まっていたせいか会場内は蒸し暑いほど。
日本人会が用意したビール自主販売が予想外の大好評で途中で売り切れてしまいました。また後半の15時以降の入場料半額キャンペーンで福引狙いの方が多く集まり、福引券販売は昨年より大幅に上回りました。

shinenkai3

<協賛、出展協力、そしてボランテイアと20代コンビ司会者の皆さんに感謝!>
例年協賛のお酒とオツマミをいただくMIKADO様をはじめ、販売では新参加のチョコレートのミーネベルグ様、毎回お世話になっている洋菓子たんぽぽ様、カレー・うどんのレストランTOSHI様、そして昨年から出店参加いただいている京都倶楽部様にも抹茶無料サービスやカルピスやお煎餅つかみ取り等で大変お世話になりました。また福引を盛り上げてくださった法人会員企業様のご協力に改めて御礼申し上げます。
そして、20代コンビのはつらつとした若々しさで会場を盛り上げていただいた司会の鯉渕裕介さん、Julia Rauchさん、裏方として早朝から夜までご協力いただきましたボランテイアの皆さん、ご協力たいへんありがとうございました!

shinenkai1

今年ご来場いただけなかった会員の皆さん、来年は是非ご参加ください。皆様のお越しを役員一同お待ちしております!


page top